事業概要 » 計測事業

3Dレーザースキャナー RIEGL VZ-1000導入

image02.gif

 

 第1号.jpg

    

平成16年7月にリーグル社のLMS-Z420iを導入、このスキャナーで培われた計測技術を更に高めるため、平成23年7月に新型VZ-1000を導入しました。

VZ-1000により、2.5m~1400mまでの風景を高速・高精度で瞬時に情報化し、様々なお客様のニーズにお応えします。

 

VZ1000-4.gif

特 徴                                                             

レーザー距離測定は、RIEGL社独自のエコーデジタル処理と オンライン波形分析に基づいく高精度・高確度の距離測定を実現します。

また、マルチターゲットエコーの測定により、植生の影響があった対象物のラストパルスの取得率が、従来のスキャナーに比べ30%向上しました。

 ○ レーザー安全クラス1で1,400mまでの距離測定

 ○ 再現性: 5mm

 ○ 毎秒122,000回までの測定レート

 ○ 100度x360度の測定範囲

 ○ LAN・WLANインターフェース 無線データ転送が容易

 ○ 標準タイプのPC或いはノートブックPC、又はケーブルレスで操作可能

 ○ ポータブル・堅牢設計

 

image05.gif

レーザー製品分類 : IEC60825-1:2007

 

image06.gif  

VZ1000-7.gif 1)オンライン波形分析による
2)概算値
3)平均的な状況での標準値。曇り空より明るい太陽光の下では、距離が短くなります。
  下記の条件を想定しています。
 ・レーザービーム径より大きいターゲット
 ・視界距離 23km
 ・平均的な周囲の明るさ
 ・正常な入射角
4)PRRによって制限される。
5)詳細はお問い合わせください。
6)精度は実際の値(真値)に対する測定された量の整合性の度合いです。
7)確度は再現性とも呼ばれ、さらなる測定が同じ結果を示す度合いです。
8)リーグル社のテスト条件で距離100mでの1シグマ。
9)「0.3 mrad」は100mの距離で30mmのビーム幅に相当します。

 

image07.gif

VZ1000-5.gif

 

10)フレームスキャンを停止させて、2D作動が可能
11)選択可能 70kHzPRRでの最少ステップ幅は0.004°

上記記載の情報は、RIEGL社カタログより引用しています。
また、技術データは予告無しに変更されることがあります。